アメリカ人のマスクをしない自由

TV報道によるとスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどにマスクをせずに入店しようとして店員といさかいを起こす例が増えているそうだ。はなはだしくは銃で店員を威嚇した例もあるそうだ。
「アメリカはマスクをしない自由もある」というのが彼らの主張だそうだが学校でどのような教育をしているか疑問に感じる。
マスクをせずに自分が感染するのは「自己責任に基ずく自由」だが「他人に感染させる自由」はないはずだ
トランプ氏が大統領になって以来、このような常識を逸脱する主張が増加しているような気がしてならない。この様な人が増えると「民主主義国アメリカ」との主張が他国で信用されなくなるのが心配だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント