SDGs(その2)トウキョウ・ガールズ・コレクションがSDGs?

SDGsと言うと国連が提唱し、開発途上国まで網羅する高尚な少しとっつきにくいキャンペーンの様に感じられる。ところが、トウキョウ・ガールズ・コレクション(TGC)がSDGsを前面に打ち出し、しかもそれが国連関係者の賛同を得てビジネスを展開していることがNHKのBS「カワイイが地方を救う」と言う番組で紹介されていた。

ファッション業界とSDGsは真反対と言う印象を持っていたがTGCの地方公演では地元のデザイナーを起用し、地場産業の織物やアクセサリーを取り入れているそうだ。このような活動が日本全国だけでなく世界に広がればSDGsの趣旨に合うだろう。住宅費や生活費が低い地方の活性化は首都圏一括集中よりエネルギーや資源の消費を減らせることは確かだ。エネルギーや資源を減らしながら生活の満足度を高めようと言うTGCの取り組みが評価されたに違いない。

“モッタイナイ”運動も節約一点張りで無く、満足度を高める工夫を採り入れれば活動が楽しくなり、賛同者も増やせるのではないだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック