グッドアイディア!! 海藻ストロー

プラスティックによる海洋汚染に対して多くの国で危機感が起こり、飲み物用のストローにスパゲッティを使ったりや薄く削った材木で作ったストローが試されていることは良くご存じでしょう。

ここで新しいアイディアの出現が新聞で報道された(毎日新聞2月23日夕刊)。インドネシアのベンチャー企業が海藻を使ってストローや使い捨てカップの製造に成功したとのことだ。「目からうろこ!!

海藻は昆布のとろみのような多糖類を豊富に含むので樹脂のような材料を作れるのは納得できる。現在の所、使い捨てカップが160円とプラスティック製の20倍もする難点はあるが引き合いが多いと言う。

日本人が思い浮かべる海藻と言えば海苔昆布わかめあるいはモズクなどが有り、養殖も行われているが食用が主で、工業的に利用するには生産量も少ないし価格も高い。しかし、アメリカのカリフォルニア海岸に自生するジャイアントケルプは50メートルを超える長さに成り、海底から森の様に生えるので低価格で大量のバイオマスが得られるだろう。
しかし、昔から海藻を寒天ふのりなどに利用してきた日本人からこのアイディアが出てこなかったのが残念だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック