コロナ集団感染検査に環境DNAを

フランスで、或るベンチャー企業が老人ホームの下水中のコロナヴィールス有無を調べてホーム全体の感染有無を検査する技術をビジネス化し、実施している風景がニュースで流された。 これは環境DNAと呼ばれる技術で、薄まったDNA断片を増殖してサンプル量を増やす。そのDNAをコロナヴィールスの物と比較して一致する成分が混ざっていれば、誰かは特定で…
コメント:0

続きを読むread more