三峡ダムの崩壊はあるのか

三峡ダムは衆知の通り世界最大級の水力発電ダムだがウィキペディアには中国国内のダム専門家がダムの基礎部分にひずみが見られると発表されたり、地滑りやがけ崩れの懸念もあると記されている。
最近、湖北省や山西省などで長雨が続き三峡ダムが満水になり、長江流域の洪水被害も報道されている。
グーグルマップを見ると三峡ダムの上流側は急傾斜の崖が各所に見られる。もし、大規模の土砂崩れが発生すると「津波」が発生し、ダム水位が低ければ耐えられるだろうが、満水状態の現在はダムの壁全体に大きな衝撃力が加わり、一挙に崩壊する恐れがある。下流域には武漢、南京、上海などの大都会があり、大災害とその影響で大不況が発生するだろう。可能性は(中国政府の発表を信じる限り)低いだろうが頭の片隅に置いた方がよさそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント