交通信号の「進め」がミドリじゃない理由

進め」の交通信号は緑色だが「」と呼ばれ理由は、NHKの「ちこちゃんに叱られる」と言う番組で交通法規に「青」と規定されているためと説明されていた。それは否定できないが、ではなぜ「青」と呼ばせたのかと言う理由は判らない。

この理由は日本人が緑を表す言葉が非常に多いので特定できなかったと言う、少し乱暴な解釈ができるかも。インタネットの或るサイトで77種もの緑色の名称が紹介されていた。例えば、萌木色 萌葱色 萌黄色 鶯色 若苗色 若草色 裏葉色 松葉色 浅緑 青緑 青丹(あおに)色などなど。
また、「眼に青葉 山ホトトギス 初ガツオ」と言う句が有るように、日本人は青と緑の区別しない習慣が有るようだ。これは新緑に燃え立つ山も離れてみると霞で青く見えたりする体験によるものかもしれない。
英語でcolorは数えられる(可数)名詞と数えられない(不可数)名詞の二通りがある。「複数種類の色」の場合と軍旗はcolorsだがグラデーション的に連続的に変化しているばあいは不可数名詞として扱う。だから色を無理に区別しないケースを認めるのは日本人だけでは無いのかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック