超楽しい 名曲アルバム +

NHKで10年近く以前から放送されている「名曲アルバム」は5分間に編曲したクラッシック中心の音楽番組だ。学校で習った懐かしい曲をヨーロッパの古い街並みや自然の景観をバックにした映像とともに気軽に楽しめる。クラシック音楽の入門にも向いているだけでなく観光気分で楽しんだり、ヒーリングに利用できる。

最近、クラッシック音楽とアニメーションを組み合わせた「名曲アルバム+」と言う番組がNHK総合、EテレあるいはBS103チャンネルで放送され始められているがこれが更に楽しい。
例えばベートベンの交響曲第5番「運命」第1楽章は下の二つの写真のような単純な図形が曲に応じて変形するアニメだ。最初の有名なジャジャジャジャーンの部分は棒グラフの長さで、曲が進むにつれて3次元のダイナミックなアニメに変わる。
画像

画像

アニメの動きが曲の変化を巧みに表しているのでつい引き込まれてしまう。
パッヘルベルの「カノン」も素晴らしい。灰色の3次元図形の上をピンク、黄緑、青のサイコロが
曲に合わせて飛び跳ねたり滑ったりする。
曲の滑らかな部分では曲線に沿って進んだり飛び跳ねたりする。飛び跳ねるような部分ではサイコロが段々を飛び跳ねる様に動く。
画像

画像

画像

聞き手の予想を気持ちよく裏切ってくれるので録画して繰り返し楽しんでいる。
それにしてもこの2つの作品の作者の創造性はスゴイ。小粒だが、世界に誇れる番組だと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック